過食症の治療薬ってあるの?食欲を抑える薬について

過食症治療薬

食欲を抑えたい・・・

 

私は10代の頃から、嫌なことがあると食に走る傾向があり、就職してからもストレスがたまると帰ってから過食するようになりました。
もうこれ以上食べたくない、と思っても手が止まらずお腹がはちきれそうになるまで食べてしまうんですよね。

 

そんな生活を送っていたら、気が付いたら体重が10キロ増えてしまいました(泣)

 

こんな食生活を続けていたらもっと太るし、病気にもなるかもしれないしダメだ!ちゃんと治療をしよう!と思い、過食症の治療方法を調べました。

 

でも、過食症の治療薬をもらうには、まず心療内科に行かないといけないんですよね。
そこで心療内科に行ったところ、「デプロメール」という薬を処方してもらい、半年ほど飲んでいました。

 

デプロメールは過食に効果があった?

 

デプロメールを半年間飲み続けていましたが、
私の場合、過食症は治りませんでした。。

 

飲むと頭がぼーっとした感じになり、うつっぽい時は少しうつの症状が改善されたかな?という感じにはなりましたが、

 

過食のスイッチが入ると食欲は止められず・・・

 

薬を飲んでいても過食はおさまらなかったので、結局通院をやめて、デプロメールも飲むのをやめてしまったんです。

 

それからいろいろ薬について調べてみたんですが、
病院でもらう薬は抗うつ剤のことが多いようで、ますます飲むのに抵抗が出てきました。

 

もう薬や病院には頼れない!自分の力で過食を治してやる!と、決心し、まずは乱れた生活を整えることから始めました。

 

朝きちんと起きて、日中は体をできるだけ動かし、夜はなるべく早めに寝る。

 

まずはそれだけはきちんとできるように心がけ、それができるようになったら、今度は規則正しくご飯を食べるように心がけました。

 

もちろん、その間にも過食をすることはありました。

 

ですが、3食しっかりとご飯を食べるようにしたら、徐々に過食症状がおさまっていくのを感じ、体重も緩やかに下がってきました。

 

そうしているうちに、過食の回数は激減し、食事もきちんと摂れる様になったので、今度は過食で太ってしまった体重を落とすために、ダイエットを始めました。

 

食欲抑制効果の期待できるサプリ「ファーミア・スリム」

 

 

 

ダイエットを行うにあたり、何かサポートしてもらえるものが欲しいなと思い、私が購入したのは、この「ファーミア・スリム」というサプリメントでした。

 

天然ハーブの力で食欲抑制と同時に、脂肪燃焼効果も期待できるとのことで、10キロ増えた体重が元に戻らないかな?とダイエットも期待して飲み始めました。

 

すると、飲み始めたその日から「あれ?なんかいつもより食欲落ちてるかも?でも気のせいかな?」と感じました。
でも飲み続けていくうちに、だんだん食欲は落ちてきて、3ヶ月飲み続けた頃には過食はほとんどしなくなりました。

 

食への興味が薄れて行ったという感じでした。

 

今までは食に対しての執着がすごく、常に何か食べたい、と思っていたのですが、
ファーミア・スリムを飲みだしてから小腹が空いても食べなくても平気になりました。

 

その間も食事を極端に減らすようなことはせず、3食きっちりバランスの取れた食事を摂るようにしていました。
なるべく野菜のおかずを多めにし、汁物を必ず付け、ご飯も抜かずにきちんと食べていました。

 

私にはこのファーミア・スリムが合っていたようで、抗うつ剤など薬のように副作用も特に無く、自然と食欲が落ちて行ったので、同じように過食で悩んでいる人は良かったら試してみてくださいね。

 

過食症,治療薬ファーミア・スリムの詳細はこちら

 

病院で処方してもらえる過食症治療薬

 

過食症で心療内科に通院した際に処方してもらえる治療薬として有名なのは「デパス」や「ルボックス(デプロメール)」があるようです。

 

これらの薬は抗うつ剤として、うつ病の人にも処方される薬で、
簡単に言うとセロトニンの分泌を促して、幸福感を感じられるようになるお薬です。

 

過食症の人はうつ傾向にある人が多いので、うつ病の人と同じような薬を処方されるんだと思います。
これらはサプリメントではなく本物の薬なので、服用したい人はまずは心療内科に行き、医師の診察を受けられることをおすすめします。

 

デパスは睡眠薬として飲んでいる人も多いようですね。
過食症で精神が不安定になり眠れない人などにも処方されるようです。

 

食べてしまった・・・という罪悪感を消すためにもサプリはおすすめ

 

過食症は一気に症状が減ることはほとんどありません。

 

徐々に過食の回数が減っていき、いずれなくなる、という回復の仕方をする人が多いですが、
回復途中にどうしても過食をしてしまうことがあります。

 

そんな時、あぁ、また食べてしまった、太る!という罪悪感から吐いてしまうことも多いのではないでしょうか?

 

そんな罪悪感を少しでも減らすために、カロリーカット系のサプリメントは役立つと思います。

 

一番おすすめなのが「カーボブロッカー」で、私も飲んでいました。

 

☆カーボブロッカー

 

白インゲン豆エキスが配合されており、炭水化物の吸収を一部阻害してくれる効果が期待できるので、
パンや甘い物が大好きな私は、過食してしまった時には飲んで、心を落ち着かせていました^^;

 

普通の健康な人の中にも、このカーボブロッカーを飲みながらダイエットをしている人も多いので、
ダイエットサプリとしても人気で優秀なんだと思います。

 

過食症,治療薬カーボブロッカーの詳細を見る

 

 

日本製のカロリーカットサプリならメタバリアとカロリミットがおすすめ

海外のサプリメントは買うがちょっと怖い・・・という人もいるかと思います。

 

そういった人には、日本製のダイエットサプリメントがおすすめで、私も実際お守り代わりに持ち歩いています。

 

メタバリア ダイエット効果

 

一つ目がこの「メタバリアスリム」というサプリメント。
富士フイルムから発売されていて、糖の吸収を抑えてくれる「サラシア由来サラシノール」が配合されています。

 

私は砂糖を使用した甘い物が大好きでなかなかやめられないので、ケーキや菓子パン、アイスなど甘い物を食べることが分かっている時は、必ず食前30分前くらいに飲んでおくようにしています。

 

先に紹介したカーボブロッカーとの使い分けとしては、カーボブロッカーは結構強力な感じがするので、普段少しパンやケーキなどのお菓子を食べる、という時はメタバリア、スイーツ食べ放題や、量を結構食べなければならない時はカーボブロッカーを飲むようにしています。

 

メタバリアスリムは現在お試しが2週間分500円で売られているので、かなりお得に試せます。

 

↓メタバリアスリムはこちら

 

カロリミットダイエット効果

 

もう一つおすすめなのがファンケルから発売されている「大人のカロリミット」。

 

大人のカロリミットには糖の吸収を抑えるギムネマシルベスタ桑の葉が配合されていて、
それだけでなく、余分な脂質の吸収を抑えてくれる「キトサン」も配合されているので、

 

糖分と脂質とどちらも多く含まれている食べ物を食べる時におすすめです。

 

また、カーボブロッカーにも含まれる「インゲン豆」のエキスも配合されています。

 

例えば、かつ丼、天丼、オイル系のパスタ、ラーメン、焼き肉とご飯、ピザ、などなど・・
炭水化物も多いけど油分も多い、という時はメタバリアだけでは少し物足りないので、カロリミットを飲むようにしています。

 

大人のカロリミットは現在ネット通販で、4週間分1,000円で売られているのでかなり激安です。

↓大人のカロリミットはこちら

 

 

ストレスの根源は何?

 

過食症で悩んでいる人は必ずと言っていいほどストレスを抱えているかと思います。
私の場合は人間関係でした。

 

高校の時は部活の友達との関係がうまくいっておらず、元々ネガティブな性格だったので、ストレスがたまると怒ったりして発散せず、食べ物を食べて解消していました。
そして社会人になってからも、先輩からのいじめがひどく、仕事でミスをするとものすごく怒られていたので、それがストレスとなり家に帰ってから過食していました。

 

女性は人間関係で悩んでいる人が本当に多いようで、それでも皆それぞれストレスを自分なりに発散しようと工夫しています。

 

友達とおしゃべりしたり、カラオケに行ったり、旅行に行ったり、温泉に入ったり、運動・スポーツをしたり、ひたすら寝たり・・・

 

ストレス解消法は人それぞれ違うかと思いますが、私は食に走ってしまったことで、歯止めが効かず、過食症になってしまったんだと思います。

過食症治療薬

 

でも何とかして治したい!と思い、ファーミア・スリムを飲みながらストレス解消法についてもしっかり考えてみました。
私は歌が好きなので、カラオケに良く行くようにしたり、(一人カラオケもデビューしました!(笑))
後は、夜仕事から帰った後ウォーキングしたりして、汗を流してみました。
すると体がスッキリして、ストレス解消になっていることに気が付きました!

 

そして、職場で嫌な先輩、上司がいましたが、その人たちの事をなるべく考えないようにし、何か言われてもできるだけスルーするように心がけてみました。

 

このようにいろいろ工夫して、自分がいかに楽に生きられるかを考えてみたんですね。
そうしているうちに、だんだんと過食する回数が減ってきました!
まぁ、ファーミア・スリムやゼニカルに助けられた部分がかなり大きいですけど、それだけでなく自分でも考え方を変えてみたのが良かったのかなって思います。

 

過食症は依存性が高いのでなかなか治らない、完治は難しい、とも言われていますが、決して治らない病気ではないと思っています。
でも治療はなるべく早いうちの方が良いのは間違いないです。

 

自分一人で治すのが難しい、と思った場合は勇気を出して心療内科やカウンセリングに通ってみることをおすすめします。

 

過食症治療薬 

過食症治療は長い道のりになるかもしれませんが、諦めずがんばりましょうね!

 

↓ファーミアスリムはこちら